発酵食品資格の学習講座

発酵のさせ方記事一覧

アルコール発酵とは?

アルコール発酵はどんな発酵?微生物がミクロの世界で働いて食物に変化を与えることを「発酵」と呼びます。発酵の過程にはいくつか種類がありますが、そのうちの一つが「アルコール発酵」というものです。アルコール発酵は酵母菌によって引き起こされる発酵です。酵母菌は糖を分解して二酸化炭素とアルコールを作り出す菌のことです。この菌はどこにでも存在している菌で、土や野菜、フルーツなど生息範囲は広いです。酵母菌を使っ...

乳酸菌発酵とは?

乳酸菌発酵は乳酸菌による物質変化日本は今健康ブームで、多くの方が食生活を改善するために、健康食品に関心を示しています。健康食品の代表的な存在はヨーグルトです。実際様々な種類のヨーグルトがスーパーで販売されているのをご覧になった方は少なくないでしょう。ヨーグルトは「乳酸菌発酵」というプロセスを利用して作られた発酵食品の一つです。乳酸菌発酵とは乳酸菌という微生物が糖を分解して乳酸を作り出すプロセスのこ...

酢酸発酵とは?

酢酸発酵ってどんな発酵?発酵の種類は使われる微生物の種類や特性によって変わりますが、酢酸発酵とは酢酸菌によって引き起こされる現象です。酢酸菌の主な役割は、アルコール成分(エタノール)を酢酸に変えることです。酢酸菌はアルコールを酸化する作用があり、これによって酢酸が生成されます。もともとアルコールを含有するお酒から酢酸を作ることもできますが、分解する事でアルコールが出てくる原料も使うことができます。...

発酵食品を家庭で安全に作る方法

発酵食品を家庭でも作ってみよう発酵食品は最近その健康効果や美容効果が注目されていて、多くの方が食生活に取り入れるようになっています。発酵食品としては、納豆や漬けもの、お酒、ヨーグルト、キムチ、味噌、醤油などが有名です。これらの商品はスーパーで大量に販売されています。しかし、発酵食品を日常的に食べる場合、家庭で作る方が節約になる場合があります。発酵食品全てが簡単に作ることができるわけではないものの、...

コンタミさせないために出来る工夫

コンタミとは?発酵食品を作る時には、「コンタミ」に気をつける必要があります。コンタミとは「コンタミネーション」の事で、日本語では「汚染」を意味します。汚染と言っても目に見えて食材が汚くなるという意味ではありません。ミクロレベルの汚染の話で、雑菌によって原料が悪化する事を意味します。コンタミの原因は清潔な環境で発酵食品が作られない事です。ここで言う清潔な環境とは、雑菌が繁殖しないレベルのきれいな環境...

消毒液や殺菌・滅菌の基礎知識

発酵食品は殺菌や滅菌が重要!私たちが住む世界には多くの微生物が生息しています。微生物は私たちの体の中や植物、フルーツなどありとあらゆる場所に生息していて、基本的に目には見えません。そのためその存在は忘れられがちです。しかし、微生物は私たちの食生活に大きな影響をもたらします。実際微生物の働きを利用した発酵食品は昔から食されていて、最近は健康ブームの影響でますます注目が集まっています。和食が無形文化遺...