SARAスクールジャパン【発酵食品資格】基本コース・プラチナコース

【発酵食品資格】基本コース・プラチナコース

「発酵食品基本コース/プラチナコース」とは?

SARAスクールジャパン【発酵食品資格】基本コース・プラチナコース

 

そのSARAスクールジャパンが提供する発酵食品を学べる講座が、
発酵食品基本コース/プラチナコース」です。

 

 

この講座は最短2カ月という短期間で
発酵食品の基礎・実践知識を習得できる講座で、
卒業時に2つの発酵食品資格を取得できる実力を
身につけることができます。

 

 

取得可能な資格は?

この講座は日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の
発酵食品マイスター」と
日本インストラクター協会(JIA)主催の「
発酵食健康アドバイザー
に対応しています。

 

 

これら2つの協会の認定講座のため、
資格を取得したい方はこの講座を通して
効率的に発酵食品について学習できます。

 

 

またどちらの資格も履歴書に記載できる資格のため、
有資格者は飲食関係の仕事で活躍するための
アピールポイントとして活用できるでしょう。

 

 

日本は発酵食品大国として、
発酵食品の生産拠点も多くあります。

 

 

発酵食品に関係する仕事に就きたい方は、
これら資格を通して発酵のイロハを
学習することで有利になれるでしょう。

 

また資格を取得することで
講師活動を行うという活かし方も見えてきます。

 

 

発酵食品はもとより、発酵食品を応用した料理に
関心がある方は多くいらっしゃいます。

 

 

ノウハウと資格を活かして料理教室や
発酵食品講座を開催することで、
副業を始める事が可能です。

 

 

学習期間や受講料は?

学習期間は先述の通り最短2カ月です。

 

 

2カ月で取得するためには当然
まとまった時間を学習に費やす必要があります。

 

 

とはいえSARAの講座では
受講生一人一人にスタッフサポートがつく他、
質疑応答も無制限で利用可能です。

 

 

また特定の学校に通う必要がなく自宅で学習できるため、
自分のペースで学習スピードを上げる事ができます。

 

 

目安としては1日30分ほど学習する事で
約6カ月で資格取得まで達成できます。

 

 

この目安を参考にして
毎日の学習時間を調整してください。

 

 

受講料は基本コースが税込59,800円、
プラチナコースが税込79,800円です。

 

 

両者の違いは試験の有無です。

 

 

基本コースは受講後に自身で資格試験を受けて
合格する事で2資格取得となります。

 

 

一方プラチナコースは
卒業課題の提出によって試験免除で取得可能です。

 

 

より確実に取得したい方は、
プラチナコースをオススメします。

 

 

他の詳細点については、公式サイトをご確認ください。

 

 

なおカリキュラムの詳細は以下の通りです。

 

 

発酵食品の基礎知識/発酵とは/発酵と腐敗/主な発酵の種類/発酵食品のはじまり/主な発酵食品/その他の発酵食品/発酵食品の魅力/発酵食品と歴史/発酵食品と微生物/発酵に関わる微生物/乳酸菌/酢酸菌/納豆菌/酪酸菌/酵母菌/麹菌(米麹・麦麹・豆麹)/カビ(その他のカビ)/発酵の種類/発酵食品における主な発酵/乳酸発酵/アルコール発酵/酢酸発酵/麹菌の酵素による糖化発酵/発酵食品と酵素/自己消化やその他微生物以外による発酵/発酵を抑えるための要素/日本の発酵食品/主な日本の発酵食品/醤油/醤油の種類/醤油の歴史/醤油の製造方法/醤油の効果/味噌/味噌の種類/味噌の歴史/味噌の製造方法/味噌の効果/納豆/納豆の歴史と種類/納豆の効果/甘酒/甘酒の歴史/甘酒の製造方法/甘酒の効果/塩麹と醤油麹/塩麹の製造方法と効果/ぬか漬け/ぬか床の手入れ方法/ぬか漬けの効果/キムチ/酢/酢の効果と職以外の酢の利用/種類と発酵/酒粕/酒粕の効果/かつお節、魚醤/自家製発酵食品と世界の発酵食品/自家製発酵食品の注意点/世界の発酵食品/ヨーグルト/チーズ/発酵食品を効率的に摂るためには

 

 

発酵食品基本コース/プラチナコース