発酵食品資格の学習講座

おすすめ資格・講座記事一覧

諒設計アーキテクトラーニング【発酵食品資格】W資格取得講座

「発酵食品マイスターW資格取得講座」とは?今の日本は健康ブームで、多くの方が普段の食生活に発酵食品を積極的に取り入れるようになっています。発酵食品は食材の味を美味にするだけでなく、消化吸収を良くする効果や、保存性を高める効果が期待できます。また納豆のポリグルタミン酸の保湿効果や、ビタミンB群の代謝作用、乳酸菌の腸内環境正常化作用、便秘解消作用など、うれしい健康・美容効果も指摘されています。...

発酵食品マイスター資格(JSFCA)

「発酵食品マイスター資格」とは?「発酵食品マイスター資格」とは、日本安全食料料理協会(JSFCA)が主催している発酵食品の資格です。この資格は発酵食品に関する幅広いノウハウを対象とした資格であり、有資格者は発酵の基本や発酵食品の利用に関して深い知識があるとみなされます。具体的には、麹や菌の働き、味噌やチーズやヨーグルトやキムチなどの発酵食品に関する知識、発酵食品の健康・美容効果など...

発酵食健康アドバイザー資格(JIA)

「発酵食健康アドバイザー資格」はどんな資格?「発酵食健康アドバイザー資格」は日本インストラクター技術協会(JIA)が主催する発酵食品の資格です。発酵食品は最近、その健康・美容効果が大きく注目されている食品です。この資格は発酵食品や発酵食品を使用した料理に関する知識を問う資格で、微生物の働きや人体への有益性(腸内環境正常化や代謝アップ作用など)、発酵食の作り方、発酵食品を生活に取り入れる方法など、幅...

資格取得のための事前知識や豆知識

オススメの発酵食品資格発酵食品に関する資格はいくつかありますが、オススメの講座を2つだけあげます。それは日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「発酵食品マイスター」と、日本インストラクター協会(JIA)主催の「発酵食健康アドバイザー」です。これらの資格は短期間で取得できることと、試験免除で取得できるという大きなメリットのある資格です。また有資格者は資格を履歴書に記載する事ができる他、発酵...