発酵食品資格の学習講座

資格講座の詳しい内容記事一覧

発酵食品資格取得にかかる料金と学習期間

発酵食品資格のオススメを教えて!発酵食品は現在とても注目されている食品の一つです。微生物の働きを利用した発酵食品は、単に素材の味に変化を起こして美味しい食品を作るだけでなく、健康効果や美肌効果も期待できる優れた食品です。そのため発酵食品に興味を持って自宅でも作っている方は少なくありません。発酵食品について知識を習得し資格を取得すると、自分や家族の健康を向上させる事ができます。また昨今の健康ブームを...

発酵食品資格で学べる内容とカリキュラム

発酵食品資格の種類発酵食品に関する資格は様々ありますが、比較的取得しやすい資格を2つ紹介します。一つは日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「発酵食品マイスター」です。この資格は代表的な発酵食品の特徴や、発酵過程の微生物の働き、発酵食品の美容・健康効果などについて幅広い知識を持つ方に認定される資格です。もう一つの資格は日本インストラクター協会(JIA)主催の「発酵食健康アドバイザー」です...

発酵食品資格の難易度はどれくらい?

発酵食品資格を今のうちに取得しておこう発酵食品に関連した資格としては、日本安全食料料理協会(JSFCA)主催の「発酵食品マイスター」や日本インストラクター協会(JIA)主催の「発酵食健康アドバイザー」などが有名です。これらの資格は履歴書に記載できる民間資格で、有資格者は発酵食品のプロとして活躍することが可能となります。今は健康ブームが起きていて、多くのテレビ番組や広告が健康食品を扱っていま...

発酵食品資格の評判と人気度

発酵食品の知識は今深めておくべき!昨今の健康ブームの影響で、多くの方が食生活や運動の習慣、睡眠の質などに大きな関心を寄せています。特に食生活に関する情報は多くのメディアで取り上げられています。生活習慣病予防目的やダイエット目的など、食生活を改善して少しでも健康体に近づきたいという方は、それに関係した食品やサプリメントに関するニュースに敏感です。そうした中でもとりわけ注目されているのが、発酵食品です...

発酵食品資格を取得してできること

講師として働ける発酵食品に関連した資格を取得した場合、様々な形で仕事に活かすことができます。例えば発酵食品の先生として講師活動をする方法があります。自宅やカルチャースクールで講師として発酵食品の魅力について教えることで、副収入を得る事ができるでしょう。例えば生徒一人あたり1回の受講料で1,000円取った場合、生徒が5人で5,000円、10人で10,000円になります。週に1回授業を行う場合は全部で...

発酵食品資格で食品関係の仕事に有利になる?

発酵食品は今話題の食品健康に良い食品として現在大きく注目されているのは発酵食品です。実際「菌活」という言葉が最近流行っています。菌活とは、「微生物を利用して作る発酵食品を積極的に摂取すること」を指します。発酵食品は腸内環境の改善や免疫力の向上、消化吸収のサポート、骨の強化、抗ガン作用、高血圧予防、血糖値上昇の抑制など様々な健康作用があるため、日常的に食べると良いとされています。日本では昔から、味噌...