結婚式で求められるフラワーアレンジ

MENU

結婚式で求められるフラワーアレンジ

さまざまな資質が求められるブライダルフラワーアレンジメント

ブライダルフラワーアレンジメントでは、お花や植物が好きなことが一番に求められています。お花や植物についての専門的な知識が必要であり、ブーケや装花など加工するためにはスキルはもちろん、スピードも重要です。

 

結婚式で求められるフラワーアレンジ

 

また、ウエディングのテーマカラーの合わせたお花選び、色彩や空間デザインのバランスのスキルも備える必要があります。

 

ウエディングで求められているフラワーアレンジとは?

どのような花を選ぶかにより、フラワーアレンジの費用は変わります。費用を抑え、まずは花材に注目し、季節の花や通年入りやすい花、インパクトのある花など、しっかりと花を選ぶことで節約も可能です。

 

季節の花は季節感もでる上、市場で安く手に入ります。また、バラやカサブランカなど一輪でも存在感がある花は、少量でも使うことで全体がウエディングにふさわしい華やかさを与えます。お花が選んだらグリーンを使い、ボリュームアップを出します。

 

グリーンはお花よりも単価が安く、簡単にボリュームを出せるので、必須アイテムと言えるでしょう。

 

さらにゲストが座るテーブルの中央に設置する”ゲストテーブル装花”は、フラワーアレンジと花びらをテーブルに散らすアレンジを加えることで華やかさをプラスするだけでなく、フラワーアレンジの大きさをカバーするメリットもあります。

 

お花だけを使ったフラワーアレンジもステキですが、キャンドルや洋書、花器などほかのアイテムと組み合わせてコーディネートしてもオシャレな雰囲気を演出できるため、そのようなアイディアもとても楽しいものです。

 

お花や植物の知識やスキル以外に求められていることとは?

どんなにフラワーアレンジメントのセンスやスキルがよくても、コミュニケーション能力が無いことにはウエディングを成功させることはできません。

 

フラワーアレンジに取り組む前に、お客様の希望を聞き出し、どのようなコーディネートになるかを理解してもらう必要があるので、コミュニケーション能力はとても重要なものと言えるでしょう。

 

また、ウエディングを運営する多くのスタッフとのコミュニケーションも仕事を進める上で欠かせません。そのため、コミュニケーション能力を磨きをかけることは、フラワーアレンジをする上で必須項目です。

 

また、フラワーアレンジの仕事は華やかに見えますが、体力も必要なので、当たり前の事とはいえ、体調管理もしっかり行うようにしましょう。

関連ページ

フラワーアレンジをプレゼントに生かす方法
プレゼントとして渡した瞬間は驚きの感嘆があがり、贈った側も嬉しい気持ちになります。しかし、その場を離れてて移動する際、花束、特に大きな花束は荷物となり、電車やバスなどの公共の乗り物を使用するとお花がつぶされてしまったり、傷んでしまうこともあります。そのため、自宅に着いて花瓶に飾る段階ではしおれていた・・ということがよくあります。しかし、フラワーアレンジメントなら可愛くコンパクトにアレンジすることが可能なので、持ち運びも問題ありません。
カフェやレストランで生かせるフラワーアレンジ
お店の顔とも言えるエントランス、つまり入り口は、お店の第一印象が決まると言っても過言ではありません。そのため、多くのお客様はエントランスを見て、お店に入るか入らないかを判断します。入り口がステキなお店なら、誰もが魅了されることでしょう。そこでエントランスにお店の雰囲気や季節のお花をフラワーアレンジすることで、明るくて華やかな雰囲気を醸し出せます。
自宅・お家で使えるフラワーアレンジ
フラワーアレンジメントは、ギフトとして贈っても喜ばれますが、自宅用にアレンジするなら家族から喜ばれることでしょう。切り花をプレゼントされたり、家の庭にお花が咲いているなら、器に入れて自宅用にアレンジしてみるのはどうでしょうか?その時に使う花や花器によって落ち着いた印象に仕上げることもできれば、華やかな印象に仕上げることもできるのがフラワーアレンジメントの魅力です。
会社や事務所で生かせるフラワーアレンジ
そこでおすすめなのが近年注目されている「プリザーブドフラワー」です。プリザーブドフラワーは、生花が一番美しい時に花の水分と色素を抜き、特殊な加工を施すことで長期間、本物の花のように鑑賞を楽しむことが可能です。そして何よりも水やりなどの管理を必要としません。ですから、会社や事務所には最適なフラワーアレンジメントと言えるでしょう。
食べられるお花と料理の盛り付けアイデア
結婚祝いに黄色のバラはNGです。なぜなら、黄色のバラの花言葉は嫉妬だからです。また偶数は2で割れるため、奇数が望ましいです。結婚祝い同様、結婚記念日にも黄色のバラはNGです。また、敬老の日や長寿のお祝いに首が垂れる花や白い花、菊の花はNGです。さらに新築祝いでは赤色の花は火(火事)を連想させるのでNGとなっています。