カフェやレストランで生かせるフラワーアレンジ

MENU

カフェやレストランで生かせるフラワーアレンジ

花やグリーンに囲まれたカフェやレストランが大人気

近年、都内を中心にお花やグリーンに囲まれたカフェやレストラン、フラワーショップが併設されたお花屋さんカフェなどが急増しています。

 

カフェやレストランで生かせるフラワーアレンジ

 

なぜなら、現代人の多くは仕事や人間関係のストレスから癒しの空間を求め、心や身体に溜まったストレスを和らげてくれるお花や緑を身体が求めているからです。

 

そのため、今後ますます需要は高まることでしょう。そこで求められるのが、カフェやレストランなど飲食店で生かせるフラワーアレンジのスキルです。

 

エントランスをお花で華やかに!

お店の顔とも言えるエントランス、つまり入り口は、お店の第一印象が決まると言っても過言ではありません。多くのお客様はエントランスを見て、お店に入るか入らないかを判断します。

 

入り口がステキなお店であれば、誰もが魅了されるようになるでしょう。そのため、エントランスにお店の雰囲気や季節のお花をフラワーアレンジして、明るくて華やかな雰囲気を醸し出すようにしましょう。また、お花は目に華やかさを与えるだけでなく、心地よい香りもあります。

 

花の香りには安心感があるので、たとえ疲れている心だとしても幸せな気持ちにさせる効果があります。香りによって異なる効果がありますが、お店の居心地をよく感じてもらい長く滞在してもらいたい場合には、柑橘系の香りがするお花がおすすめです。

 

店内にもフラワーアレンジを上手に取り入れよう!

カフェやレストランなど清潔さが求めている飲食店には、店内にフラワーアレンジを飾ることで明るくて清潔な雰囲気に変えられます。また、フラワーアレンジがあるお店は店内が生き生きした印象になり、働いているスタッフやお客様も明るい気持ちになります。

 

では、店内にフラワーアレンジを取り入れるにはどのようにしたら良いのでしょうか?

 

それは、オシャレな器に生けることで、どんなお花でもステキに見えます。たとえば外国製の空き瓶でもお店のコンセプトと合っていればステキな空間演出できるでしょう。

 

つまり、器ならどんなものでも花瓶をしてアレンジに挑戦しても良いでしょう。中央にメインのお花を置き、その周りにグリーンや小さなお花を置くことで華やかが際立ちオシャレにまとまるでしょう。

 

また、生花だけでなく、プリザーブドフラワーを取り入れることもひとつ方法です。プリザーブドフラワーは生花ではないので、水やりなどの管理をしなくてもお店の雰囲気を明るくしてくれます

 

湿度や日光には弱いのでエントランスには不向きですが、店内にはプリザーブドフラワーもおすすめです。

関連ページ

フラワーアレンジをプレゼントに生かす方法
プレゼントとして渡した瞬間は驚きの感嘆があがり、贈った側も嬉しい気持ちになります。しかし、その場を離れてて移動する際、花束、特に大きな花束は荷物となり、電車やバスなどの公共の乗り物を使用するとお花がつぶされてしまったり、傷んでしまうこともあります。そのため、自宅に着いて花瓶に飾る段階ではしおれていた・・ということがよくあります。しかし、フラワーアレンジメントなら可愛くコンパクトにアレンジすることが可能なので、持ち運びも問題ありません。
結婚式で求められるフラワーアレンジ
花材に注目し、季節の花や通年入りやすい花、インパクトのある花など節約できる花を使えるかもしれません。季節の花は季節感もでる上、市場で安く手に入ります。また、バラやカサブランカなど一輪でも存在感がある花は、少量でも使うことで全体がウエディングにふさわしい華やかさを与えます。お花が選べたらグリーンを使い、ボリュームアップを出します。
自宅・お家で使えるフラワーアレンジ
フラワーアレンジメントは、ギフトとして贈っても喜ばれますが、自宅用にアレンジするなら家族から喜ばれることでしょう。切り花をプレゼントされたり、家の庭にお花が咲いているなら、器に入れて自宅用にアレンジしてみるのはどうでしょうか?その時に使う花や花器によって落ち着いた印象に仕上げることもできれば、華やかな印象に仕上げることもできるのがフラワーアレンジメントの魅力です。
会社や事務所で生かせるフラワーアレンジ
そこでおすすめなのが近年注目されている「プリザーブドフラワー」です。プリザーブドフラワーは、生花が一番美しい時に花の水分と色素を抜き、特殊な加工を施すことで長期間、本物の花のように鑑賞を楽しむことが可能です。そして何よりも水やりなどの管理を必要としません。ですから、会社や事務所には最適なフラワーアレンジメントと言えるでしょう。
食べられるお花と料理の盛り付けアイデア
結婚祝いに黄色のバラはNGです。なぜなら、黄色のバラの花言葉は嫉妬だからです。また偶数は2で割れるため、奇数が望ましいです。結婚祝い同様、結婚記念日にも黄色のバラはNGです。また、敬老の日や長寿のお祝いに首が垂れる花や白い花、菊の花はNGです。さらに新築祝いでは赤色の花は火(火事)を連想させるのでNGとなっています。