DIY資格おすすめ情報比較サイト

DIYの通信講座は様々なシーンで活用できる

初心者だけどDIYに興味があるという方にもオススメ

道具の扱い方からしっかりと学習することができるので、DIY初心者でも安心してDIYを学ぶことが出来ます。

 

日曜大工でも、自分好みの作品が作れるように

DIY資格講座で学習することで、DIYもプロフェッショナルなレベルまで目指すことができるので、講師などの副業も可能です。

 

DIYで副収入を得たり、作品を販売してみたい方に

DIYで自分オリジナルの家具などを製作できれば、商品として販売、副収入を得ることも可能です。

 

比較ページへのリンク画像!!

DIYや工作と言えば、男の趣味というイメージも強いですが、最近では女性がDIYを行うという事も珍しくなくなってきました。それどころか、女子力UPの為にDIYに取り組むという方も多いのではないでしょうか。 TVでもDIYに関する色々な特集が組まれていたり、芸能人がDIYを行ってお部屋をかわいく改造するといった番組も多くなってきていることから、DIYの人気もどんどん上がってきていることがわかります。

 

お部屋にある家具に、ペンキを塗ってイメージを変えるといった作業もDIYの一つですが、DIYの腕が上がってくると本棚を製作したり、椅子を製作したりといった家具も製作出来るようになります。DIYが出来るようになることで、市販で家具を買うよりも自分好みで、コストも抑えて製作できるようになったり、アイディア次第では台所を大改造して使いやすく、おしゃれにしたりといった事だって可能なのがDIYなのです。

 

DIYの魅力は、「Do It Yourself(自分の思うように作る)」という意味からも分かる通り、自分で工作を行ない、自分好みに家具やインテリアを改造したり製作するというのが醍醐味のもの。普段から「こんな部屋にしたい」「こんなふうに出来たら便利なのに」とひらめくような方なら、きっとDIY向きの方かもしれませんね。また、普段から部屋の模様替えが好きという方も、DIYに向いているかもしれません。

 

しかし、手先の器用な人やDIYに詳しい人でないと、なかなか思うように製作できないのでは・・・と躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか。DIY資格講座は、そんな初心者の方から、DIY資格を得てアドバイザーとして活躍したいという方まで、納得の内容で基礎の学習からしっかりと学ぶことができ、DIYのプロフェッショナルを目指すことができる講座なんです。 また、DIY資格講座では、2つのDIY資格を同時に取得することができますので、DIY資格を活かして副収入を得たり、制作した作品を販売といった事も出来るようになるかもしれません。

あらゆるDIYの知識を身につけることができます

基礎から応用まで、DIYのプロを目指す

DIY初心者でもしっかりと資格が取得できるよう、講座では基本から応用までを学習。道具の使い方から始められるので、全くの素人でも安心です。

 

DIYの応用もしっかり習得。家具作りも目指せます

DIYでお部屋の改造はもちろん、家具も製作できるレベルになれるので、自分好みの家具を制作することも可能。

 

資格の活かし方次第では、色々な分野で活動も

資格を取得出来る頃には、自分で家具を作ってみたり、人にDIYを教えられるレベルになっているので、資格を活かして色々な事にも挑戦出来ます。

 

エキスパートを目指し、自分の思い描いた活動ができる

DIY資格おすすめ情報比較サイトのサムネ画像

DIYはアイディア次第では、色々な家具を製作出来たり、お部屋のインテリアを一新させることも出来る方法が無数に存在します。インターネットでもDIYで検索するだけで、色々な方法が掲載されていたり、アイディアがたくさん提案されていたりしますね。 例えば、壁に穴を開けないで、どうにか棚を付けたいと思ったり、生活感のある道具を上手に隠したいと考えた事がないでしょうか。賃貸マンションなどに住んでいると、壁に穴を開ける事が出来ないので、どうしてもこうしたアイディアも諦めてしまいがちですが、DIYなら何かしらの方法で、こうしたアイディアも形にすることが出来るんです。

 

またDIYに使用される小道具も、100均に行けばたくさん揃えることも出来るので、大掛かりなお部屋の改造でも1万円以内で収めることが出来たりと、業者さんなどに依頼するよりもはるかに格安で改造出来る場合もあります。100均で何気なく見ていた商品も、DIYの腕が上がってくれば、きっとDIYの小道具に見えてくることでしょう。そんな風になれれば、色々なショップ巡りも更に楽しくなりそうですね。 このように、DIYの腕が上達してしまえば、様々な物を作り出すこともリメイクすることも出来るので、趣味としても仕事としても活かすことの出来る特技となるのです。

 

DIY資格講座では、DIYに関係する2つの資格を同時に取得することが出来るのですが、その内の一つ「日本生活環境支援協会(JLESA)」が主催する資格「DIY工作アドバイザー」は、主にDIYにおける工作の基本となるところから、DIYの応用に至るまでの方法を学ぶことができ、自分のDIYの腕を上げることが出来るだけではなく、やる気次第ではDIYアドバイザーとして活動することも出来る資格です。 アドバイザーとして活動できれば、自宅でDIYスクールを開講して講師として活躍できたり、スクールなどの講師としても活躍することが出来るので、活動の幅も一気に広げられそうですね。

 

さらにもう一つの資格「日本デザインプランナー協会(JDP)」主催のDIY資格「日曜大工士」では、DIYに使用される道具の扱い方や、DIYでの工作の手順、床材やレンガ等の種類、壁紙の貼り方、棚や家具などを製作できる知識を習得できます。

DIY資格講座ではこの、日曜大工士を取得できるレベルまで学習することが出来ますし、DIY工作アドバイザーの資格も同時に取得することができるので、DIYが初めてという方でも講座を受講し、資格を取得できる頃にはすでにDIYのプロフェッショナルとして活躍することができるんです。

 

DIY資格講座では最長で6ヶ月間、DIY講座を受講することができますが、やる気次第ではなんと最短2ヶ月間で、2つの資格を取得することも可能となっています。通常のコースでは講座を受講し、試験に合格することで資格取得が可能となりますが、スペシャル講座ではこの資格試験が免除となり、卒業と同時に資格を取得することが出来るのです。 スペシャル講座では、最後に卒業課題を提出することになりますが、試験免除というのは大きなアドバンテージとなるでしょう。初めてDIYを学ぶけれど、資格は確実に取得したいという方は、間違いなくスペシャル講座で受講することをオススメします。

 

最短で2ヶ月、最長でも6ヶ月で2つの資格が同時に取得、さらにスクールなどに通うわけではなく、自宅で自分のペースで学習することが出来るので、普段は仕事で時間がなかなか取れないという方にもオススメの講座ですね。何か始めてみたいと考えている方にも、受講しやすいのではないでしょうか。 資格取得後は資格を存分に活かして活動することも出来るので、そのままDIYアドバイザーを目指してみるのもよし、DIYで家具を製作して販売、副収入を目指すというのも良いですね。趣味で仕事や副収入が得られるだけでも素敵な事ですが、更にやる気も人一倍出ることでしょう。

 

 

自宅にいながらDIYのプロを目指すことができる講座。忙しくても、自分のペースでスキルアップを目指すことができ、自宅ですぐにDIYを試すことだって出来ます。
要点を紹介するキャラクター

 

DIYのプロになるための、オススメのDIY資格講座

DIY資格講座

DIY資格講座の特徴

日曜大工は初めてという方でも、受講期間中は質問も無制限で無料、道具の使い方といった基本的な事から、質問しながらしっかりと学習することが出来る安心のカリキュラムが組まれているので、自分のペースで安心して学習することが出来ます。

総合評価 評価5
使いやすさ 評価5
掲載情報量 評価4.5
DIY資格講座の総評
  • 最短2ヶ月のハイスピードでDIYのプロに
  • 試験免除で確実に資格を取得できる
  • 自己流では学べない、基本的なDIYから学べる
詳細レビューへDIY資格講座

DIY資格取得講座

DIY資格取得講座の特徴

1日30分の学習でDIYのプロフェッショナルを目指すことができるDIY資格取得講座。同時に2つの資格を取得できるので、受講後はやる気次第ですぐにDIYアドバイザーとして活躍も出来ます。

総合評価 評価4.5
使いやすさ 評価4.5
掲載情報量 評価4
DIY資格取得講座の総評
  • 受講は一日30分。忙しいあなたにもオススメ
  • 2つの資格を同時に取得。すぐに活かすことも可能
  • 日曜大工でイメージした家具も製作できるように
詳細レビューへDIY資格取得講座

DIYの資格講座を受講するメリットはたくさん

時間がない方でもすぐに始められ、プロを目指せる
資格を取得できる頃には、販売できるレベルの家具も
DIYアドバイザーとして活躍することだって出来る

DIYはアイディア次第で様々な物を製作したり、改造することも出来ますが、そのアイディアもDIYの腕が無ければ、イメージも湧かないし、製作することも出来ないでしょう。DIY資格を取得できる頃には、こうしたアイディアを形にすることはもちろん、さらによいイメージで製作出来る様になるでしょう。 DIYは自宅でも外でも活用する機会は意外と多いもの。庭先をちょっと改造してみたり、家具家さんで見た家具も、あなたのアイディアで更にかわいい家具にすることだって出来るんです。

 

DIYが大好きで更に深く学びたいという方はもちろん、何か始めたい・初心者だけれど挑戦したいという方も、確実に資格を取得することができるので、新しい第一歩を自宅学習で始めることが出来ます。 DIYのアドバイザーになるなんてと考えていても、DIY資格を取得してしまえば、きっと誰かに作り方を教えてみたくなったり、家の壁紙がちょっと剥がれた時にも、すぐに応急処置ができるようになったり。誰かに家具を作ってあげると言った機会もぐっと増えることでしょう。そんなちょっとしたDIYも、すぐに出来る様になるんです。

 

基本からしっかりと学習することができるので、今まで触れたこともないような道具の扱い方はもちろん、道具の種類や材料の種類についても学べるので、今だけの事に関わらず、今後ずっと活かすことのできる知識を得られるようになりますので、持っていて損はない資格になることでしょう。 もちろん、すでにDIYに挑戦している方も納得の知識が学習できるので、年齢や経験にかかわらず、いつでも取得する意味がある資格がDIY資格なんです。

 

DIY資格講座

 

クチコミ情報

今流行りのDIYの資格をゲット

最近DIYに大変凝っており自宅で色々作っていますが、このDIYを仕事に活かしたいと考え、DIY資格講座を受講する事にしました。DIY資格講座にはDIY工作アドバイザーなど仕事に役立つ資格などがあり、また受講する内容によっても料金が変わってきますが、6、7万円程度の料金で受講出来る資格などもあり大変おススメです。しっかりと学ぶ事でDIYにおける様々なアドバイスをする事が出来る様になり、基礎から学ぶ事が出来るので大変便利です。また、道具の使い方であったり作り方など学ぶ事が出来る資格なども色々あり、自分に役立つ資格を選ぶ事が出来ます。

 

このDIY資格講座を受講し卒業する事で、DIYの専門家として活躍する事も可能です。今、DIYは大変注目されており、多くの人が自分で何かを作る時代になっています。その中で、DIYの専門家として手助けをする事は、大変役立つ仕事だと思います。自分で何かを作る事はとても良い事であり、それが喜びに変わります。それを手助けする事が出来ると言う事は、相手に達成感を与える事が出来、DIYの楽しさを教える事でもあります。専門的な立場からしっかりアドバイスをする事が出来るのでDIY資格講座を受講して本当に良かったです。

 

DIYは全て自分でやるので難しく考えがちです。私もDIY資格講座を受講するまではなかなかやり方が分からない部分がありましたが、受講してからはDIYのコツであったり、道具の使い方など専門的な部分までしっかりとマスターする事が出来る様になりました。料金は掛かりますが、道具の使い方次第でDIYをより簡単に行う事が出来たり、基礎を身につける事でDIYをもっと楽しむ事が出来ます。今後はDIY資格講座を受講して学んだ事を活かし、アドバイザーとしてしっか活躍をしていきたいと思います。

 

人気のDIY資格講座は通信教育なら料金はお手頃

100円ショップのグッズでキッチン収納を作ったのをきっかけにDIYにハマりました。最初は釘さえ真っ直ぐに打てませんでしたが、やっている内にだんだんと上達し道具の扱いにも慣れてきました。簡単なものなら自分で設計図を書いて一から手作りしています。最近は、それを見た友人や知り合いに頼まれて作ったり、道具の使い方を教えることも増えてきました。ですが、道具や工具の扱いは全て自己流なので使いこなせなかったり、質問されても答えられない事もあります。せっかくDIYをするならもっと上達したいと思っていた時に、「DIY資格講座」があることを知りました。

 

調べてみるとDIY関連の資格はいくつかあり、2つの資格を同時に取得できるコースや、卒業課題を提出すれば資格試験が免除になるスペシャル講座もあります。料金はW資格取得コースなら約60000円、スペシャル講座なら約80000円です。受講期間は6ヶ月ですが、最短2ヶ月で資格取得も可能とのことでした。当初、私は試験問題集やハンドブックを買って独学で受験しようと思っていました。しかし、試験には学科や面接の他、実技もあります。テキストや動画を見ただけではよくわからない事も、講座を受講していれば質問も可能です。しかも、24時間インターネットで気軽に質問できるのはかなり助かりますよね。どちらも通信講座なので、忙しい家事や仕事の合間に自分のペースで勉強できるのもメリットです。

 

資格取得後はカルチャースクールで講師をしたり、副業で手作りした家具や棚などを売っている方もいるそうです。DIY資格講座で基礎になる道具の使い方や技術を学んでおけば、仕事の幅が広がっていくかも知れません。何より、人に質問された時に、きちんとした答えを返せるのは自分の自信にもつながります。私は基礎からきっちりと勉強したいと思い、初心者から学べるW資格取得コースを選びました。受講料金はちょっと高いな、と思いましたが、これだけのテキストや問題集を自力で集めるのは大変です。水回りやタイルの張り替え、電気の配線等々、一から教わってこの料金なら決して高くはないなと考えるようになりました。DIY資格講座はまだ受講中ですが、将来は自宅でDIY教室を開きたいと思っています。

 

比較ページへのリンク画像