DIYの難易度と持っていれば役立つ資格

DIYの難易度と持っていれば役立つ資格

住まいの間取りに合わせたインテリアや家具があると収納や空間をスッキリ見せることができます。自分でそれらを手掛けるにあたって難易度や持っていれば役立つ資格というのがあるようです。女性でも出来るものはどれだけあるでしょうか。

収納棚の大きさや材料、作成時間

住まいのキッチンや冷蔵庫と食器棚の微妙な空間洗濯機や洗面台付近の空間など自分の家を見回した時、ここに収納出来たらと考えたことはないでしょうか。ホームセンターや家具屋さんなど探し廻っても、ちょうど良いサイズの家具がなくて困った経験をされる方もいるでしょう。そんな時には自分で作るのが一番です。ガス周りや冷蔵庫横に置くような家具は女性の方でも簡単にDIYすることができます。材料も100円ショップやホームセンターで簡単に入手することができます。それがすのこを使った棚です。スペースのサイズを測り、必要であれば、のこぎりで切ってグルーガンで接着するだけで作ることができます。組み立てるだけであれば30分くらいでできるでしょう。色を塗る場合には乾燥時間が必要です。

初心者にアドバイスができるような技術

物を作るというのは器用な方は簡単にこなせるかもしれません。しかし苦手だけど自分で作りたいと試みる方もいるでしょう。しかし何をどう準備して良いか分からないこともあります。そんな時にはDIY工作アドバイザーという資格という資格を持っている方に相談すると良いかもしれません。住宅設備の知識やDIY用品の幅広い知識といった厳しい条件をクリアした方です。講習会やサークル活動など行われていますので参加してみるのも良いでしょう。また場所によってはホームセンターなどでは端材を使って工作体験のような催しをされているときもあるようです。

自分で手掛けた空間は居心地が良い

最近では100円ショップで販売されているリメイクシートを使って家具の雰囲気を変えたりキッチンをレンガ調のオシャレな空間する難易度が簡単なものから木材を使って子供の二段ベッドやロフトスペースを作るといった難易度が高度なものまでDIYの人気は年々上昇しているようです。やはりサイズがピッタリで空間を無駄にしない、自分で作る達成感などは市販のものでは見いだせないものでしょう。そして何よりも愛着が沸きます。昔は日曜大工という言葉があり男性の活躍というイメージでしたが今では女性が大いに活躍しているようです。

まとめ

生活感を感じさせない、収納スペースをピッタリサイズで確保するには自分で作るのが一番でしょう。趣味の範囲を超え本格的に行いたい場合には、アドバイザーの資格を取得すると良いかもしれません。男性だけでなく女性も多く活躍されています。

比較ページへのリンク画像

関連記事はこちら

DIY資格合格のために本で学ぼう
就職するときにDIYの資格があると良い会社
DIYに役立つ資格は道具や材料やアイデアの知識
DIYのアイデアや発想法に役立つ講座
ゴミ箱を作ることから挑戦してみたいDIY
段ボールを使ったお手軽DIY小物を楽しもう
DIYで空き缶イルミネーションを作る技術
自動車をDIYするのに資格は必要ない
DIYで棚を作るならバランスや色も考える
日曜大工を快適にしたいのなら作業台を
日曜大工をするためには道具が必要です
日曜大工とは費用を抑えて、物作りを楽しめる作業です
日曜大工でテーブルを作るときの大きさ
初心者向けの日曜大工教室に参加しよう
日曜大工に必要な本は作品例などがあるもの
日曜大工の意味は達成感を得られること
日曜大工の入門はキットの利用や簡単なもの
日曜大工では塗装が重要なポイントです
日曜大工のアプリを活用していこう
日曜大工はアイデアを楽しめます
日曜大工で綺麗に家具を作りたいなら穴あけ作業が重要
アングルは日曜大工ではよく利用する素材
日曜大工をアパートで行う際の注意点あれこれ
日曜大工をプロに依頼するときのポイント
日曜大工でオリジナルの椅子が作れます
板に加工されている木材を利用すれば日曜大工は簡単です
日曜大工でウッドデッキを作るときの手順